MENU

年収650万円→700万円を実現!年収アップを実現させたその方法とは

薬剤師 求人 700万

薬剤師で『年収700万円以上』って、ひとつの目指したい数字であり、人によっては“あこがれ”だったりしませんか?やっぱり少しでも年収が高い方が嬉しいですよね。(*^-^*)

 

でも実際に実現するとなるとなかなか簡単には実現できないんじゃないの?って思われている方は意外と多いのではないでしょうか。
そんなみなさん!どうか安心してくださいね!それが可能なんですよ(^^)v

 

私自身は転職によって『年収700万円』を管理薬剤師ではなく、一般薬剤師として達成することができました。もちろん何もせずに達成できたわけではありませんよ。探し方にはちょっとしたコツが必要でした。

 

私は薬学部が密集している大阪で転職したのですが、実際にどのようにして『年収700万円』を達成できたのか、体験談を交えながら詳しくお話ができればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

 

申し遅れましたが、私は現在、30代後半の男性薬剤師です。妻と、まだまだ手のかかる子供たちがいます。子供は中学生と小学生で、二人とも塾に行かせているのでけっこうお金がかかるんですよね。私の小遣いは…聞かないでください!(´;ω;`)

 

薬剤師 求人 700万 年収

さて、そんな私が転職を考えたきっかけなのですが、やはり収入面と将来への不安でした。
前の職場では管理薬剤師として働いていたのですが、年収は650万円であり、残業代は一切でませんでした。しかし実際の残業は月平均40時間くらいで、多い時には60時間を超えることもありました。そのことについても、違和感というか「なんかおかしいなぁ」と感じていました。すべて残業代が出ていれば年間にして残業代だけでも150万円は下らない計算でしたからね…。(◎_◎;)

 

さらに昇給はというと年に1回、3000円ほどであり、家計的にはかなり厳しかったです。子供たちにも希望の高校や大学に行って欲しいという思いをもっていながら、このままだと実現できるのかな…とかなりの不安がありました。

 

「もっと給料が良くて、どうせ残業代がでないのなら残業の少ないところで働きたい!」という思いが日に日に強くなり、ちょうど35歳の時に転職を決めました。

 

ただ、35歳で転職というのも少し不安でしたし、年収をさらにあげることが本当に可能なのかという心配もありました。しかし結果から先にお話ししましたが、『年収700万円』を実現できたのと同時に、残業した時には残業代も出る、というような職場に転職できたので、さらなる年収アップにもつながりました。(^^♪

 

まあ残業自体がかなり少なくて、月に10時間前後なのでそこまで残業代で稼げるという感じではありませんが、前の職場みたいに60時間以上残業をしたのにも関わらず残業代が0円だったというような時のことを思えば、いまの職場は本当に理想的です。

 

そのような職場に巡り合うことができたのは、やはりプロ、薬剤師専門の転職サイトを利用してに探してもらったからだと思っています。

 

一人で探していたらここまで効率的に探すことは難しかったでしょうし、そもそも数ある企業の中から理想の職場を探し出すのは困難だったでしょう。ここで、私が利用した転職サイトのなかで、実際に使ってみて良かったと感じた転職サイトを以下に載せておきましたので、利用してみようかな?と思われる方はぜひ参考にしてみてくださいね(*^-^*)

おすすめ薬剤師転職サイトランキング

ここで、実際に利用した薬剤師転職サイトをご紹介します(*^-^*)

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

今回の転職で初めて利用してみましたが、非常に丁寧で担当さんとの相性もよく、今回はこちらで転職先を決めました。

 

ファルマスタッフのサイトにて名前や電話番号などを登録し、しばらく待っていると電話で連絡がきました。そこで希望する条件や年収なども聞いてこられ、ある程度詳しく希望をお伝えし、後日私の住んでいる地域を担当している方が面談をしてくれるとのことで、直接私の指定の場所まで会いに来てくれました。一般薬剤師で年収700万円ということで少し驚かれていましたが、たくさんの案件を提案いただき、面接を経たうえで700万円の提示を受けることができました。(^^♪

 

面接同行のサービスもしてくれるようなので、一人だと不安だなぁという方にはお勧めだと思いますよ。交渉のプロでもあるので好条件を引き出すために力を貸してくれることでしょう。

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

 

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

 

こちらもサイトに登録したうえで担当の方から電話がかかってくるという流れになりました。

 

直接お会いして面談をしてもらうという機会はありませんでしたが、電話でも十分すぎるぐらいこちらの条件を丁寧に聞いてもらえたので、面談が無いからといって特に不満に感じるようなことはありませんでした。直接会うのがめんどうだなぁと感じる方には候補の一つとして考えてもらってもよいのではないでしょうか。持っている案件数も全国各地網羅しているとのことでかなり多いようですし、様々な条件に対応してくれると思いますのでお勧めですよ。

 

就職後のアフターフォローもしっかりしていて、もし仮にトラブルが発生しても対応してくれるみたいなので、いろいろと一人だと不安だなぁと感じるような方もぜひ利用してみてください。

 

>>アプロ・ドットコムの公式サイトはこちら

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

サイトに登録するのは他の転職サイトと同じなのですが、直接マイナビ薬剤師が入っているビルまで足を運んで面談に行くのが特徴的でした。

 

直接オフィスまで行くぶん大変でしたが、事前の電話である程度希望をお伝えしたうえでの面談になり、面談時の話の流れで「それならこんな案件もありますよ」というような感じで、電話では伝えきれていなかった条件をもとに、さらに別の案件も提案していただけました。その場で数多くの案件を比較しながら検討することができましたので、このような探し方も良かったのではないかと思います。

 

今回はご縁が無かったのですが、安定した案件数の取り扱いで、みなさんにも自信を持ってご紹介できる転職サイトだと思います。

 

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

転職にはタイミングも重要!

薬剤師 求人 700万

実際に転職サイトに登録したあと、希望条件のお話を各転職サイトの担当の方にしたのですが、どの担当さんも初めは「700万円以上ですか?…う〜ん、厳しいですね…。わかりました。なんとか探してみます」というような反応で、あまり簡単には700万円以上での転職は実現できないのかもしれないな…というような印象でした。(;´・ω・)

 

おそらくいま現在の年収が700万円以上もらっている人であれば「現在の年収を考慮」といった感じで有利だったのかもしれませんが、私は650万円だったのでそのような反応だったのかもしれません。

 

しかし実際に求人票を見せていただいたくと年収500万〜700万以上、600万〜800万というように幅を持たせながらも、『700万円以上』の数字がいくつか見られましたので、意外と簡単にいけるんじゃないの?というように感じました。その旨、転職サイトの担当の方に聞いてみると「実際に応募をする前から誰に対しても700万円以上を約束してくれるような企業はなかなかないですよ。まあ面接の評価次第ですかね。」とのことでした。

 

確かに面接で、いかにして人柄や熱意をお伝えすることができるのかということはかなり重要な要素になるのではないかと思います。あとはいままでの働き方や経歴ももちろん重要ではある、ということは感じました。

 

しかし一番大事なのはやはりタイミングだと思います。まだまだどの地域でも薬剤師は不足していますので、とにかく薬剤師に応募してきて欲しい!という企業は実際にたくさんありますし、いまは薬剤師が足りているような企業であっても、明日、誰かが退職願を出してくるかもしれません。そして、今日、世の中には出ていない案件が明日には『年収700万円以上可能!』として急募されるかもしれません。そのようなタイミングを逃さないように探すことも年収700万円以上を実現するためにはやはり必要なのです!

 

薬剤師 求人 700万 転職サイト

そのためには、いますぐ転職する気が無くても転職サイトを利用して情報収集だけでもしておくに越したことはないと思います。うまくタイミングさえ合えば意外とすんなり年収700万円以上の提示を受けることが可能かもしれません。転職サイト自体はこのように情報収集だけが目的であっても大丈夫だというところもあるみたいですよ。

 

しかし、転職サイトによっては、700万円以上とお話しした時点であまり積極的な反応ではなく、1か月待っても案件を紹介していただけないところがあったり(これはこれで問題かと思いますが…)、逆にコンスタントに紹介を重ね、最終的にはトータル20件以上紹介していただけたところもありました。私の経験上、転職サイトや担当してくれる方によってもすごく差があるのではないかと思います。

 

もしみなさんも転職サイトに登録される場合は、最低でも3つくらいは登録しておいた方がいいのではないかと思います。700万円以上の案件を探すためにはむしろ5つくらい登録しておいてもいいかもしれませんね。

 

年収700万以上を引き出すコツ

薬剤師 求人 700万

私が実際に年収700万円以上で探してもらっていて感じたことは「管理薬剤師をしてくれるという前提なら700万円以上を考慮してもいいですよ」というようなところがほとんどだったということです。また、管理薬剤師の経験がない方でも、「管理薬剤師をします!」と言えばそのぶん年収アップに有利にはたらいてくれます。会社側とすれば管理をしてくれる『意思のある』人材は重宝しますからね。「私に管理なんてできるかな…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、管理薬剤師自体はまったく経験が無くてもできます。はっきり言ってそんなに難しいものではありませんよ。

 

しかし、管理はあまりしたくないという方は、週6日勤務が前提での採用や、ラウンダー薬剤師というように、どこでも行きます!なんでもします!というような働き方が可能なのであれば、高年収を提示してくれる会社はけっこうあると思います。

 

もちろん私自身は管理薬剤師をしていたので管理をすることに対しては何の抵抗もなかったのですが、慣れない新しい職場でいきなり管理薬剤師をするよりは、少し慣れてからという考えがありましたし、週6日勤務やラウンダー薬剤師となると休みが取りづらいとのことでしたので、正直したくありませんでした。

 

「休みが取れなくてもOK!お金のためならとことんやるよ!」という方は選択肢が広がるのではないかと思いますが、将来を見据えた時に休みなしの働き方がいつまでもずっと続けられるとも限りませんし、みなさんのいまの年齢とこれからの働き方をしっかりと考えていただいたうえで、あくまで参考程度にしていただけたらと思います。

 

言い方は悪いかもしれませんが、社員を駒扱いして、『使い捨て』にするような企業もまだまだ存在していますからね…。『替えはいくらでもいる、お金さえ出せばね。』といった具合です。また、急に親の介護が必要になったり、自分自身や配偶者が病気をしてしまったり…と人生いろんなことが起きる可能性がありますからね。

 

私はそのような考え方もあり、まずは一般薬剤師からスタートして、必要ならば管理薬剤師をしてもいい、ということを条件に探してもらいました。そして縁があっていまの職場に巡り合うことができたわけですが、1か月遅れて登録していたらいまの職場には出会えていなかったかもしれませんので、「タイミングって本当に大事だなぁ」とつくづく思いました。現在もまだ一般薬剤師として勤務していますが、今後もし管理薬剤師になることがあれば、さらに年収を上げていただけるとのお話も入社の段階でいただいています。(^^)v

残業が少ないうえに給料もアップし、本当に大満足しています!

薬剤師 求人 700万 年収

私はいまの職場に転職してから、本当に充実した日々を送ることができていると実感しています。

 

前の職場では、最後の一人が薬歴を書き終えるまで店長(管理)は帰れないといった社内の空気がありましたので、サービス残業が当たり前という感じで、本当にまいってしまっていました。どんなに残業しても給料は年収650万円と決まっていましたからね…。(+_+)

 

しかし今は、収入もアップしたことによって、子供たちを塾に通わせながらでも貯金をすることができるようになり、子供たちの将来の進学への不安も少しは解消することができました。また、残業が少なくなったことによって私自身の自由な時間も増え、今度小遣いもアップしてもらえるようにお願いしようかな〜なんて考えています。ここは私の交渉力が一番試されるところかもしれませんね。(;^ω^)

 

転職によって『年収700万円以上』を実現するためにはいろんなハードルがあるのではないかと思いますが、探し方によってはいくらでも可能性があるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

実際にみなさんがどのような働き方を望まれるかによっても就職先として探す職場は違ってくるのではないかと思いますので、一度ご自身がどのような薬剤師を目指されるのかということを見つめ直していただいたうえで、就職先を探されるのが一番良いのではないかと思います。

 

ただしみなさんに注意いただきたいことは、決してお金だけが目的ではないということです。やはりブラック企業と呼ばれてしまうような企業は多かれ少なかれまだまだ存在しています。離職率の高い職場はそれなりの理由があるのかもしれませんので、ご自身の健康のことも考えてくれぐれも慎重にお願いしますね。

 

そのようなことも念頭においていただきながら、無理のない範囲でみなさんの性格やタイプに合った職場を見つけていただき、さらに満足のいく収入を得ながら素晴らしい暮らしを実現されることを心よりお祈りいたしております。(*^-^*)